お薬の使い方|薄毛にはミノキシジル!副作用もしっかり理解して活用しよう!

薄毛にはミノキシジル!副作用もしっかり理解して活用しよう!

お薬の使い方

こちらを見ている男性

とにかく頭の髪の毛というのは、顏の一部でもありますから、そこに自信が持てないとなると対人が怖くなってきてしまいます。話している中で「キミも薄くなってきたんだねぇ」なんて話が出てくれば、気になってしまっていけません。
「私の姿が将来の姿かな?ははは」なんて禿げあがった頭をぺちぺちしながら言われた日には帰ってから枕などをサンドバッグですよ。
そこでAGA対策としてミノキシジルというお薬の出番です。

どんなお薬を使っても今まで効果なんて出なかったというひとも、このミノキシジルであれば効果が現れたという声はとても多く、信じられないなと思っている人ほど使ってほしいお薬です。
しかし、それはお薬自体が強いことを意味しています。ゆえに副作用もあるので、まずはお医者さんにAGAだねと言われたときにミノキシジルの使用について一緒に相談するというのがいいでしょう。

ミノキシジルは、じつはもともと「血圧を下げるために作られたお薬」なので、飲むと血圧が下がります。なので、まずは就寝前の5mgから始めてみて、その調子によって量を増減するなどしていくのが一番良いでしょう。
また、このミノキシジルはあくまでもお薬ですので、焦ってたくさん飲むとかはかえっていけません。一日に100mgを超えて服用もしないようにしましょう。
もともと飲んでいたお薬があるのであれば、独断で飲み合わせてしまうと大変なことに…という可能性もありますので、心配な方はお医者さんに相談するといいでしょう。